2018年(平成30年)

チーム概要
 

3年生部員 11名
2年生部員 14名
マネージャ− 1名
     合計 26名

 
  3年生 2年生  
  チーム陣容はこちら(2018/4/7現在)

2018年(平成30年)度 春季県高校野球地区大会・神戸地区

神戸(A・B)地区 Aブロックの結果はこちら

 
▽4月3日(火)2回戦 対 星陵
     (あじさいスタジアム 12:35〜15:10)
 

 春快晴の「あじさいスタジアム」での二回戦

 先発エースの左腕澤井は1回戦同様やや荒れ気味ながら4回まで0点で抑えるまずまずの立ち上がり。5回先制の1点を失った後の攻撃は、本人の2塁打などで反撃のチャンスを作り、3番キャプテンの逆転2点タイムリー3塁打が出て3対1とした。

 しかし良かったのはここまでで。グランド整備後の6回に2四球と2安打で2点を失い同点とされると7回に3失策と3安打で3点、8回2安打で1点失ったところで澤井から2年生の左腕高橋に交代。抑えられずに計6失点。9回はショート竹本がマウンドに上がったが4失点。反撃も3点どまりでコールド負けは免れたが大敗した。
星 陵 0 0 0 0 1 2 3 6 4 16
兵 庫 0 0 0 0 3 0 0 3 0 6
  
【星  陵】
G 奥 田  7 1 1
H 桜 井 6 4 2
E 茂 山 5 2 2
A 仲 井 5 2 2
D 東 垣 4 2 1
B 田 中 4 1 1
F 多 鹿 5 3 0
@ 田 中 1 0 0
1 西 口 2 2 3
C 來 田 4 3 2
43 20 14
【兵  庫】
E 1 竹 本 5 0 0
C 三 宅 4 2 1
D 橋 本 4 1 2
B 津 吉 5 0 0
A 柴 田 3 0 0
H 金 沢 4 2 0
F 須 藤 4 0 0
G 富 士 4 2 0
@ 澤 井 3 2 0
1 西 山 0 0 0
石 川 1 0 0
6   渡 辺 0 0 0
   計  37 9 3
◇三塁打 仲井・橋本・富士 
◇二塁打 東垣2・西口・澤井

観戦記 【武陽野球倶楽部会長 54陽会 武藏 健児】 
 

 1回戦の完投で自身をつけたエース澤井が、5回まで投打で頑張ったが6回からはスタミナ切れ。味方のエラーに足を引っ張られ残念な試合だった。

 夏にむけ投打守備の全ての面で一段上を目指し努力してほしい。


 
▽3月31日(土)1回戦 対 神戸高専
     (須磨友が丘高グラウンド 13:05〜15:20)
 

 桜満開の下、須磨友が丘高グラウンドで1回戦が行われた。

 先発新3年生エースの左腕澤井、対戦相手も左腕の川添の投げ合いで始まった試合。3回まで両校0で進んだ。 4回先攻の兵庫が2アウトから四球と2連打で1点先制。その裏四球から9番バッターに2塁打で1点。5回も盗塁を絡めた2連打で1失点逆転された。

 しかし6回1番竹本のヒットと四球のチャンスに4番津吉が起死回生の右中間に3塁打で逆転。8回にも5番柴田の2点テキサスヒットで試合を決めた。

 澤井は157球の熱闘。6回以降0封。完投勝利。

兵 庫 0 0 0 1 0 2 2 0 0 5
神戸高専 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2
  
【兵  庫】
E 竹 本 4 1 0
C 三 宅 4 0 0
D 橋 本 2 0 0
B 津 吉 3 2 2
A 柴 田 4 3 2
H 金 沢 4 1 1
G 須 藤 4 1 0
F 富 士 2 0 0
@ 澤 井 4 0 0
   計  31 8 5
【神戸高専】
E 森 岡 4 1 0
H 田 淵 5 0 0
G 川 原 4 3 0
D 馬 場 2 2 0
B 中 村 3 0 1
F 藤 本 4 0 0
C 1 久戸瀬 3 0 0
@ 川 添 2 0 0
4 橋 本 1 0 0
A   横 内 4 1 1
32 7 2
◇三塁打 津吉 
◇二塁打 金沢・横内

観戦記 【武陽野球倶楽部会長 54陽会 武藏 健児】 
 

 今試合の勝利はエース澤井の粘り強い投球と、チャンスでのタイムリーヒットを打った4番津吉・5番柴田・6番金沢の好打に尽きる。次戦も期待される。

 また三遊間の橋本と竹本の好守備も光った。


学校創立110周年記念招待試合                   
▽3月24日(土) 対 長田高校
     母校グラウンド 9:15〜11:30

 試合前に国歌と校歌の斉唱、国旗と校旗の掲揚、学校長による始球式などのセレモニーが行われスタンドの上の桜が開花する中で試合が行われた。

 先発新3年生エースの左腕澤井と同じく左腕の新2年生石川の投手リレーで、3回2点、4回3点、9回1点と6失点。与えた四球は3とまずまずのコントロール。しかし被安打17本は打たれ過ぎた。

 打線は1番竹本と6番金沢のそれぞれ3本ずつの単打と2番三宅の1安打。合計7本のシングル。期待の打線が不発で敗戦となった。

    
長 田 0 0 2 3 0 0 0 0 1 6
兵 庫 0 0 4 0 0 0 0 0 0 4
  
【長  田】
E 山 田 4 2 0
F 岩 佐 4 2 2
H 浜 谷 5 1 0
A 藤 代 5 4 1
@ 橋 本 4 1 2
D 原 西 5 2 0
G 刈 谷 4 2 0
B 田 村 2 0 0
C   大 野 4 3 0
37 17 5
【兵  庫】
E 竹 本 5 3 0
C 三 宅 3 1 0
D 橋 本 3 0 0
B 津 吉 3 0 0
A 柴 田 2 0 0
H 金 沢 4 3 2
F 富 士 3 0 0
G 中 園 3 0 0
@ 澤 井 2 0 0
H 西 山 1 0 0
1   石 川 1 0 0
   計  30 7 2
◇二塁打 藤代・刈谷

観戦記   【武陽野球倶楽部会長 54陽会 武藏 健児】 
 

 今年のチームの弱点投手力は秋より改善の兆し。打線は好不調の波が大きい。特に主軸の大振りが目立った試合。もっとコンパクトにジャストミートを心掛けてほしい。


練習試合                        練習試合日程はこちら(1/30)

定期戦
 

第100回 全国高校野球選手権 兵庫大会
夏の大会
 

過去の戦績
  2018年
       
2017年 2016年
夏の大会まで 秋の大会 夏の大会まで 秋の大会
2015年  2014年
夏の大会まで  秋の大会  夏の大会まで 秋の大会 
2013年 2012年
夏の大会まで  秋の大会 夏の大会まで 秋の大会
2011年 2010年
夏の大会まで 秋の大会 夏の大会まで 秋の大会
2009年 2008年
夏の大会まで 秋の大会 夏の大会まで 秋の大会
2007年

2006年

夏の大会まで 秋の大会 夏の大会まで 秋の大会
2005年

2004年

夏の大会まで 秋の大会 夏の大会まで 秋の大会
戻る(ブラウザーの戻る)